ニュース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年以前

四川省枝花市及び攀鋼集団研究院と基本合意書の正式調印を行いました

(公開:2013.07.04)
(更新:2013.07.17)

2013年7月2日、中国最大のバナジウム生産地である四川省攀枝花市当局及び攀鋼集団研究院と、今後の合作に関する基本合意書が攀枝花市国際会議場において、候大同攀枝花人民政府副局長(日本では副知事に相当)、唐石歴攀鋼集団研究院院長(日本では副大臣に相当)等の列席の下、正式に調印されました。

調印後の記念会食



攀鋼集団研究院有限公司

http://www.panyan.cn/default.aspx(中国語サイト)


当日の会議の様子

こちらからご覧いただけます。(攀鋼集団研究院様のサイトへ移動します)

(翻訳)

株式会社ギャラキシー代表取締役中井重之氏一行が来院し意見交換を行った

2013年7月1日午後、株式会社ギャラキシー代表取締役中井重之氏一行が来院し意見交換を行った。

攀鋼研究院内の学術交流センターの会議室において、副院長の程興德が院を代表して中井重之氏一行の訪問を歓迎し、攀鋼研究院の基本的状況を説明した。

その後、中井重之氏が株式会社ギャラキシーの状況を説明した。

双方とも友好的雰囲気の中で活発に意見を交換し、特に「基本合意覚書」については十分な討論を行ったので、翌日の調印式に向けてより良い環境が整備できた。

攀鋼研究院の釩業公司、科研管理部、釩研究所、攀研技術等の責任者が会議には参加した。


調印の様子

こちらからご覧いただけます。(攀鋼集団研究院様のサイトへ移動します)

(翻訳)

日本の株式会社ギャラキシーと本院との調印式

2013年7月2日午前、攀枝花市コンベンションセンター、203会議ホールにおいて、日本の株式会社ギャラキシー代表取締役兼社長中井重之氏一行三名とプロジェクト合作に関する座談会を開催し、院長唐歴が≪基本合意覚書≫に署名した。

攀枝花市投資促進局、攀枝花市発展・改革委員会、攀枝花市経済和信息化委員会、攀枝花市税関、攀枝花市出入境検験検疫局等の関係幹部が出席した。