会社案内
企業紹介
社歴と知的財産権
役員
技術スタッフ
レドックスフロー電池
原理と構造
特徴
研究開発
高濃度バナジウム電解液
非常用電池
コンセプト
実証機
お問合せ
お問合せ

高濃度バナジウム電解液(METAVOLT®)

様々な濃度の高濃度系水溶液

世界に先駆けて、懸濁液による高濃度電解液を確立

レドックスフロー電池はバナジウムイオンの価数変化により充放電をおこなうため、電池容量は電解液中に含まれるバナジウムイオン量に依存しています。そこで当社は、この濃度を高める研究を2008年の創業時から続けてきました。

一般的に使われる電解液の濃度が1.7mol/L程度であるのに対し、当社は世界最高レベルの2.5mol/Lを中心にしています。
硫酸水溶液中のバナジウムは2.0mol/L前後で飽和しますが、当社はそれ以上に高濃度化を目指すため、活物質分散系(懸濁液)の技術を高めてきました。

2016年9月からはレドックスフロー電池において実証試験をおこなっており、現在は用途開発に注力しております。